2017年度 市民講座【豊中市障害者相談支援事業】



んなで語ろう


学校生活から始まる共生社会


 「養護学校義務化」から38年が経過。「障害者権利条約」の批准と「差別解消法」の実施を経て、文科省は「インクルーシブ教育システム」の構築へと、政策を転換しました。

 ここで改めて、「ともに育ちともに学ぶ」という1970年代から続く、豊中市の取り組みを振り返りながら、共生社会に向けてみんなで語り合いましょう。


日 時:201730日 (日)

 13:3016:30(受付開始:13:00)

場 所:蛍池公民館

 第2集会場〔蛍池駅(阪急・モノレール)隣接ビル4階〕

参加費:無 料

申込み:不 要(当日、直接会場にお越し下さい)

 ※点訳資料が必要な方は、事前にご連絡願います。


第一部【対談】

頼尊恒信さん(CILだんない)と上田哲郎(豊中市障害者自立支援センター)による対談


第二部【シンポジウム】

コーディネーター:上田哲郎(豊中市障害者自立支援センター)

シ ン ポ ジ ス ト:頼尊恒信さん(CILだんない)

 山口正和さん(元地域の学校教師)

 元養護学校教師(調整中)


※手話通訳・パソコン要約筆記あり



《印刷用ビラ》

2017年度 市民講座『みんなで語ろう 学校生活から始まる共生社会』


《お問い合わせ》

NPO法人CIL豊中

  豊中市障害者自立支援センター

電 話:06-6857-3601

FAX:06-6857-3602

メール:info@ciltoyonaka.com

(担当:大岩・大東)  


    トップページに戻る